HOME施工実績トータルデザイン >有田焼を使ったお庭をチェルシーフラワーショーで世界に発信

有田焼を使ったお庭をチェルシーフラワーショーで世界に発信

101年目の世界最高権威で最古のガーデンショー、チェルシーフラワーショー2014において有田焼の庭Aritaを作庭し、発信してきました。エリザベス女王にもご覧いただき、数万人のお客様にもご好評いただきました。

佐賀の有形無形の財産を世界に発信するプロジェクト、チーム佐賀の活動の第一歩として世界に問うた作品です。作品名は「Arita」。2016年に400年を迎える有田焼を使用したお庭です。

コンテンポラリーとトラディショナルの融合の作品です。

日本の生け花や庭で使われる3・5・7という数字を使った庭。

例えば・・・
メインツリー:ヤマボウシ、ノムラモミジ、ヒメシャラを三本。
低木    :枝垂れモミジを三本。
珠玉(磁器のボール):大を三個、小を二個。合計すると五個。
ステップ:五段
柱:手前に三本、後方が四本、合計七本。
その他、笠木の数を五枚のエントランス、植栽は三ポットを1セットとしてグルーピングなど。。。

水の効果は
1:視覚効果
2:プライバシーの確保
3:水の音
4:水の動きと池底の金魚の遊び心
5:時計の針の概念。二度と戻らぬ時間とその豊かさを表現。

Less is more.少ないことは豊かなこと。

パワー植栽をせず、少ない植栽で豊かな世界を表現することが、日本的な美しさではないか、という問いかけ。
青と白の世界。

大変素晴らしい評価をいただきました。

あやめが咲いてくれました。

非常に入手に苦労した植物ですが、とても良い役割を果たしてくれました。

エリザベス女王をお迎え。紋付袴です。
ご主人のエジンバラ候、孫娘のベアトリス王女、その他大勢のVIPの皆様。握手していただきました(こちらから手を差し出してはいけません)。
その他に、俳優のカンバーバッジ親子や洋服のデザイナーでサーの称号を授与されたポールスミス氏等。有田焼の庭を世界に発信できた瞬間です。

BBCでも取材を受けて、たくさんの皆様に知っていただいた作品です。

結果は金賞と銀賞の間のシルバーギルトという特別賞。

金賞にあと一歩届かなかった作品に授与されるそうです。

世界に初めて、唯一の有田焼の庭。

これから先、たくさんの有田焼の空間が世界中に完成することを願います。



・・・後日談。

佐賀県知事に報告に行きました。(6月2日)

「来年も出場しなさいよ、そうしないとだめだよ。金賞目指してよ」と。。。。

さて、今からどうにかしないといかんね。。。。

第二期チーム佐賀のスタートです。