HOMEよくある質問基礎用語 >土壌改良するときの資材は?

土壌改良するときの資材は?

バーク堆肥→落ち葉などを材料としています。栄養分が不足しています。
栄養堆肥→牛糞などです。栄養分を多く含みます。
活性炭→連作障害などを軽減させるといわれています。
米ぬか→植物の糖度やうまみが向上するといわれますが、しっかりまぜましょう。
バチルス菌→納豆菌のようなもので土壌の微生物を活性化させます。

基本的にはしっかり混ぜなければなりません。