HOMEよくある質問基礎用語 >オイルステインとペンキの違いは?

オイルステインとペンキの違いは?

DIYでよく使われますが、オイルステインは木に浸透させて木目を生かした仕上げです、繰り返し塗り込むことで色に深みが出ます。 逆にペンキは塗膜によって着色するもので、木目を隠してしまい塗料そのものの色を楽しむ物です、ハケむらができやすく仕上がりに影響しやすいので塗るときには注意が必要です。