HOMEよくある質問基礎用語 >イタリア式のお庭ってどんなの?

イタリア式のお庭ってどんなの?

ガーデニングの歴史はイタリアから始まった、といっても過言ではありません。
13世紀から十字軍の東方遠征などで文化移入によりルネサンス運動にもつながり庭園文化が始まった、とされています。


イタリア南部は高温で多湿なので、富裕層階級は高地で涼しい土地に別荘を建てたそうです。いきおい、丘陵地になるので独自の空間の採り方になりました。
庭園はいくつかの踊り場のようなテラスがあり、それらを階段とスロープなどで繋ぎました。そのことからテラス式庭園と呼ばれるのがイタリア庭園の特徴です。
照らすの周囲は生垣や壁で囲まれ、階段には欄干手摺が採用されています。

全体的に大理石を使った彫刻や花鉢が使われています。

噴水の水は庭園内でカスケードやカナールとしてデザインされます。

代表的な庭にカステロ荘・エステ荘・ボボリ荘・ランテ荘などが上げられます。
(庭園デザイン資料より要約抜粋)

関連のよくある質問を見る