HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >沈む船を共にするならば

沈む船を共にするならば

カナダからの手紙

ある方のブログに書いてあった言葉。

カナダの友人が励ましのFAXを送ってくれた。

そこには、日本人が暴動や略奪をおこさず、きちんと行動

している様子がメディアで報道されていることに触れてあり

日本を愛してくれる彼女は大変嬉しく感じたことが書かれて

おり、最後にこのような言葉で締めくくられている。

「もし、沈む船を共にするならば、日本の人がいい」

うーん、なんか嬉しくなる表現だ。