幸せになるために

過去の日記より。

『家と庭で家庭』

人はなんのために家を建て、庭を創るのかってことを考えてみました。


僕は幸せを感じながら家族と共に生きていくため。
すなわち、幸せになるために、だと考えます。

そこで過ごす時間は一瞬であったとしても、記憶に残る場面は一生の宝物。
その宝物をたくさん得るために、そして後世の子供達に残すために、その
舞台が必要なんです。


(写真は2007チェルシーフラワーショーでの一コマ)

バーベキューをする庭。子供と遊ぶ庭。花を楽しむ庭。眺める庭。


そこで過ごす時間のために、僕達を呼んでください。
少しでもお役に立てるようにお話をさせてください。

幸せの形、素敵だなと思えるモノ、懐かしく感じる風景は人それぞれ。


だから大好きな庭を作ろうと思ったら百人百様になってくるはず。

僕達のご提案は、一人でも多くの人たちに、それぞれの理想とする「家庭」を
発見してもらいたいという願いを込めてます。

風花さがを発足して丸4年が過ぎました。

今までの仕事を通して得た全てのことに感謝して、反省課題を謙虚に受け止め
5年目の私達の仕事をぜひ、ご覧になってください。