新築住宅の資材不足

地震の影響、やはりここまで。

お客さまとの電話で。

「知り合いが〇〇ホームで建設中なんだけど、資材がないから工事が中断したんですって・・・」とのこと。

地震前から断熱材のグラスウールなどがメーカー都合で供給不足という話は聞いていたけれども、地震の復興に国もメーカーも全力をあげなければならなくなり、更に混乱する模様です。

1995年の阪神の震災当時、メーカー社員だった私も経験した資材の集中による物不足。その何倍も必要とする事態に今、あるのです。

折からの不景気風の中、メーカーや商社も買い控えや生産調整を行っているため、需要に供給が追いつかない状態で混乱が少し発生することでしょう。工場も人員削減などの影響をモロに受けるのではないでしょうか。

復興のために我慢をしなければならないのでしょうけれども、建設業界の①年度末②月末決済③工期遅延の損害は大きく、施主さんの混乱も一ヶ月以上は続くのではないでしょうか。。。

95年の経験からは二~三ヶ月の工場と現場の混乱があったように思いますが、必ず帳尻は合うようになると思いますので、皆様、混乱に拍車をかけるのではなく、落ち着いて目の前のことを一つ一つやっていくことが大切ですね!