有田焼の笠木を庭に

ハウステンボスで採用したオリジナル笠木。有田焼の窯元さんの作品です。

2016年に有田焼が誕生して400年の歴史を迎えます。

インテリア部材やエクステリア部材としての新しいARITAを内外に伝えていきたい。

そんな思いで有田エクステリア研究会の皆様と一緒に創りだした部材なんです。


一見、華やかすぎると思ったりしましたが白壁に美しく映える様を見て安心。

とても「美しい」青と白の世界。

鍋島紋様と呼ばれる縁取り(間違ってたら後ほど訂正)

桜から牡丹、撫子、モミジと四季を通じてデザインされた連続笠木。

世界に通用するクールジャパンな作品の誕生です。


ハウステンボスでは11月4日まで会期が延長されました。
ぜひ、ご覧になってくださいね。