HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >行ってきました チェルシーフラワーショー2013

行ってきました チェルシーフラワーショー2013

ロンドンまでお勉強で行ってきました

長いこと留守にしましてごめんなさい。

 

行ってきましたよ、チェルシーフラワーショー2013.

これで私、4回目になります。

いつ来てもすごい人出。

この日の入場料は55ポンド(1£=170円前後)

てことは9000円オーバー!

でもって、チケットは完売。

入場制限がかかっているため、簡単には入れません。

総裁はエリザベス女王。もちろん来場されます。

来年はさらに忙しくなるので家族も同伴です。

英語がうまく話せない父親と日本語さえあやしい4年生。

珍道中でしたが、そこはまた。

 

アルチザン部門の一位は私の庭の師、石原さん。

だれもいないようにみえますが、じつは庭の中に入れるのは関係者のみ。

息子も笑っていますが実はこれ↓

こんだけの人の前で撮っていただきました。

うん、実に誇らしく、恥ずかしいww

 

そしてこちら、フレッシュ部門の一位がジェームズ・バッソン!

はい、彼はハウステンボスで仲良くなった売出し中のデザイナー。

二枚目で優しく、奥様想い。そして才能あふれて・・・。

彼はこのあと、私に素敵な贈り物をくれました。モノではなく機会と

想い、ですが。それは今度書けるようになるまで秘密www

 

しかし、世間は狭い。お世話になったり仲が良い人物がチェルシーの三つの

カテゴリーの中の二つのトップをとるなんて。

写真じゃ伝わらないのが残念なほど、すべての庭が素晴らしい中での一番。

 

 

そして、チェルシーの販売ブースでの一コマ。

女性:「あら、日本人?どこから?」

俺: 「佐賀ですばい」

女性:「あら、私も佐賀、どこ?」

俺:「神埼ですばい」

女性:「えー!私も神埼よ!私の弟は神埼で○○○って会社をしているのよ」

俺:「えー!○○さんですか??うわ、まじですか!!」

 

そんな会話があったけれども、世間は狭いですなぁ。。

 

そんなこんなで一週間の庭の勉強。

1000枚ほどの写真がありますが、整理してまた今度!

 

まずはチェルシーの写真のさわりだけ。