我が家の花物語

我が家のクリスマスローズのお話

我が家のクリスマスローズ



今が盛りとばかりに咲き誇っております

さて、僕のセミナーなんかでたまにお話しさせていただくことですが、小学校の頃、クラスにお花を持ってきてくれる女の子とかいませんでしたか?

二人の子供を持つ親になってわかったことがあります。

その女の子はお花が好きだったかわかりませんが、女の子のお母さんや家族の誰かはお花が好きだったんだなぁってこと。

子供にお花を持たせて、クラスに少しでも優しさや香り、彩りをプレゼントしてくれたら!

そう、思っていらっしゃったんだろうなぁと今、しみじみ思います。

その女の子は、今、どんな素敵な女性になってるのでしょうか?

きっと同じ事をしてるんじゃないかな???
———————————————-

と、久しぶりにそんなことを思い出したのは先日の保育園の祖父母参観日。

我が家にたくさん咲いたクリスマスローズを私の母(ばぁちゃん)が花束にし、よいしょよいしょと運び込む様子を見ていたら、母が保育園にプレゼントしてくれていました

園長先生に「こーんなにたくさん、ありがとうございましたぁ」と喜ばれ、その後園のエントランスに可愛く飾っていただいて、父母会の会長である僕も少し鼻が高くなりましたよ!!!

————————————————
で、そんな母に育てられた僕は今、花を学び、花を楽しみ、花で仕事をし、花と共に生きるようになっています

こんな感じ、良いなぁって思ってます。