HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >シンガポールガーデンフェスティバル2012

シンガポールガーデンフェスティバル2012

アジアで最大規模のガーデンイベントに参加しました

行ってきました、シンガポール!!

アジア最大規模のガーデンフェスタは政府が関与しているだけあって、首相やらなんやら偉い人たちがいっぱい参加する、素敵なイベントでした。

ハウステンボスからも視察に来ていましたね。日本からもたくさんの花関係の人たちと知り合って、良い刺激になりました。

今回のメインは↓ お庭造りです!!

スタッフ証もかっこいいし、品がある!

で、二宮孝治隊長のデザインした風知庭。

シルバーメダルでした!!

 

スタッフのタミルの人たち。

笑顔はいいが、働かない(日本人比)。

親戚だったら楽しいけれど、仕事を一緒にすると。。。疲れます。

お互い拙い英語で指示・確認するも・・・・

最後は笑顔でパチリ!ですが、途中何度も「えーくそ」って言葉が口をついてでちゃったり。。。まだまだ修行が足りません。今となったら楽しい思い出ですけれど。

 

そんでもって会場は室内。シンガポール最大のモールにあるコンベンションセンターにて。4階から6階までぶち抜きですわ。。。素敵過ぎますわ。。。花がいっぱい。アイデアがいっぱい!

そんでもって人もいっぱい!

庭友、アンディ・スタージョンの庭。

好きだなぁ、こういう構造物をつかった庭って。。。

 

いろいろありますが、楽しい経験でした。

 

写真だけで300枚くらいありますので。チョコチョコご案内させていただきますね!今月のブログはこの話が半分はかけますね。

こういったイベントの庭って「実用的ではない」とか批判する方もいらっしゃいますけれど、「Take this garden ,Home」というテーマもあって自宅に持って帰ることが出来る植栽アイデアやデザイン、考え方がいっぱい詰まっていたりします。勉強熱心な日本の業者さんはかなり視察に来られていましたね。けれど一番熱心なのはインド、中国、マレーシア、インドネシア、シンガポールの人たち。それはもう楽しいディスカッションができましたよ。世界を庭で語れるって素敵なことですね。佐賀に持ち帰ってたくさんのアイデアを再構築したいと思います。この仕事している人ならば、必ず行くべきイベントです!

今年は今日までですので、次は来年!

 

その前にハウステンボスでも9月末にワールドカップが開催されますので、ぜひ、世界のデザインをご覧になってくださいね!