HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >ガーデニングの教科書

ガーデニングの教科書

過去の日記より。イギリスで出版された本。今でも重宝しています。

ガーデンデザイン百科事典!

やっと購入できました。
「Encyclopedia Of Garden Design」編集クリスヤング
英国王立園芸協会


25£(1ポンド=146.94円 2009年4月2日現在)
一昨年の5月は250円程度だったから、100円以上安くなってくれたおかげで日本で購入しても運賃込みで3500円からお釣りがきます。

しかし便利な時代ですねぇイギリスで3月末に発売された本が、日本で4月に購入できるなんて・・・。

本家本元の「エンサイクロペディア・ブリタニカ 百科事典」を明治の伊藤博文達が月賦払いで購入していたことを考えると、まさに便利でリアルタイムな同質性による、社会の均質化や同質化を喜んだり悲しんだり・・・

で、値段よりもその内容の濃さたるや、さすが!!これはガーデナーのバイブルではないだろうか・・・ていうほど読めてません(全文英語のため)


チェルシーフラワーショーでお会いしたデザイナーさんの作品も使われていて、少し感激してしまいました。本文を読まなくても写真だけでうっとりしてしまいそうです。

マテリアル(素材)のこととか教科書レベルのことも多数紹介。


見てると、こんな庭やあんな空間を佐賀でも作れないかな、なんて思っちゃいます。

英語の辞書片手にお勉強していくのも、仕事や好きなことなら苦になりません。

毎日勉強ですね。

英語、もっと勉強しておけばよかった・・・