HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >読売新聞で紹介されました!

読売新聞で紹介されました!

先日受けた取材でこんな記事書いていただき感謝です。

5月24日の読売新聞佐賀版、ご覧になられました?

こんなに大きく書いていただいて、感謝感激雨あられで

ございます。

 

早朝から親戚、仲間、同級生、はてはお客様からも激励の電話や

(6:00前に電話するのはやめてねU君)メール、メッセージをいただきまして、周囲の人たちが喜んでくれるありがたさを感じています。

周囲に応援してくれる人が多ければ多いほど、夢の翼が広がる、と先日の新聞広告で読みました(ニュアンスだけね)。

 

私や私の仕事、生き方を100%肯定してくれる人ばかりではありませんし、私もそんなに傲慢にはなりたくないです。100点満点の生き方が出来ていないからこそ、100点に近づけるように皆努力できるのでしょう。

ある先輩から電話がありました。

「新聞やテレビに出ることは、良い事悪いこと両方ある。味方ばかりだと思うなよ。更に謙虚に精進しなさい」

 

こんなことを言ってくれる人たちに囲まれている間は、私も安心していられます。良い事ばかりでない。けれど、悪いことばかりでもない。

約7年前から昨年3月まで、非常に辛いことがありました。

「なぜ、俺にこんなことばかり?」と人生に悲観しかけたこともありました。

「悲観主義は気分だが、楽観主義は意思である」という言葉を常に胸に置いてきました。

けれど今自分が頑張れるのは、この数年間の苦しみ悲しみがあったからこそなのだと、そう思います。

苦しいことばかりではない、敵ばかりではない。

 

私達を応援してくれている人たちのおかげで、今、私達の会社は頑張れています。たくさんの人の笑顔が頭をよぎります。ありがとうございます。

これからも、私達らしい仕事、生き方で周囲に笑顔をお届けできるように頑張ります。