HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >住宅地の土を花壇に変える方法

住宅地の土を花壇に変える方法

住宅地の土は駐車場作るには良いけどガーデニングには・・・。

佐賀市の現場の花壇予定部です。

ゴロゴロ石やらなにやら入っています。

ここにそのまま木を植えたり花を植えたりしたら

・・・・・絶対にダメです!

 

この状態、実は機械で一度掘り起こしています。

それでもこんな感じ。

 

軟弱地盤が多い佐賀地区。住宅地を造成するときには

しっかり絞まるような材料で作られます。

 

家を建てたり、カーポートや駐車場スペースを創るという場合

良いのですが、木や花などの植物を植え込むことは厳しい。。。

 

だから花壇にする場合

①しっかり掘る(30センチ以上)

②異物を取る(石やゴミなど)

③バーク堆肥を50%程度混ぜる

④しっかり混ぜる!!

⑤牛糞堆肥のような栄養のあるものを混ぜる

⑥しっかり馴染ませる

といった作業が必要です。

 

そんなの面倒、という方には、花壇を持ち上げて作るか

コンテナガーデンをおススメいたします。

 

春はもうすぐ!

今年はガーデニングをはじめてみましょう!