HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >大きくて腐らないウッドデッキ

大きくて腐らないウッドデッキ

大きなデッキです。しかも腐りません。(佐賀市)

ウッドデッキは腐るから嫌、そんな言葉を良く聞きます。

こんなに大きなデッキ、色を塗るのが大変なんじゃ・・・。

そんなことも良く耳にします。

 

このデッキ、腐りません。

万一、腐ったりしたら、責任者が飛んでくるでしょう。

全国の公園や公共施設で使用されているから。

 

海に沈めて、海洋牧場のベースに使われていたりします。

(昔は本物の老朽化した船など使っていましたが)

厳島神社の海に沈む鳥居の基礎にも採用されています。

 

臭いは木のまま。

なぜ大丈夫なのかって?

 

説明は難しいのですが、水と虫から守ってあげたら木は

長く持つのです。昔からの建物はその賜物ですね。

 

これだけ広いデッキになったら現地で作るほうが

コストダウンにつながります。

 

そしてデッキの下のこの部分。

一見、土ですけど、叩くとコンクリートのような感覚。

水も沁みこむ素敵な素材。なぜなら自然を活かしながら

雑草が生えてこないというツワモノ。

 

ホームセンターなどで販売されているものではなく

こちらも公共事業で培われたデータと技術が活かされます。

 

シンプルで飽きのこないものに魅力を感じます。