健康が一番

祖父の90歳の誕生日

先日、母方の祖父の90歳の誕生日のお祝いと2月の祖母の誕生日、 そして62回目の結婚記念日をお祝いしました。 祖父は戦時中に大村にいて、原爆のあとの悲惨な情景を目の当たりにしました。 お祝いの挨拶で祖父が戦時中の話、原爆の話、生きていることの話をした際に みんな真剣に聞き入ります。戦争時の体験を話す人は90歳になりました。 何度も「命」をもらったと祖父。私が初孫です。 初孫も39歳になろうとしています。今では私の母を入れて子供が4人。 孫が9人、ひ孫が13人。家族の輪が広がっています。 祖母や大叔母が「あんたが生まれた時には、くー(とっても)かわいかった」 と過去の私の栄光を懐かしんでくれます。 39年後の今は「あんた、体わるかごたんね(悪いみたい)。痩せんといかんよ」 とかわいかった私の健康を気遣ってくれています。 たしかに祖父祖母たちの体より不健康そうな私・・・。 教わったストレッチが、まぁ、効く。 痛いほど効く。 少し、背筋が伸びたお祝いの席でした。 90歳まで、私は生きているだろうか・・・・。