紳士な脚本家さん

市川森一さんに愛を込めて

先日、脚本家の市川森一さんが亡くなられました。

長崎出身でウルトラマンシリーズで僕ら世代はお世話になり

ほかにも長崎ぶらぶら節など、傑作を数多く残されて。

 

写真はお蔵入りになった某映画の製作発表パーティでの一こま。

東京で開催されたパーティにはたくさんの人が招かれ

乾杯の挨拶にはさだまさしさん(飛行機が遅れてお会いできませんでしたが)。

 

久しぶりに着たスーツは体型に合わず、ずんだれた(佐賀弁?)格好になっていますが、ウルトラセブン、コメットさん、ウルトラマンエース、仮面ライダー(一部)、太陽にほえろなどで育ってきた私にとっては憧れの人でしたので、上のような笑顔になっております!

 

残念ながら映画の話自体が無くなってしまったみたいで

(詳しいことはわかりませんけれど)見てみたかったなぁと

いまさらながらしみじみいたします。

 

今日からゲオ(レンタルDVD)が50円とのこと!

 

今から、ちょっくら昔のビデオでも探してみようかな?