HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >『ようこそ先輩』を見て

『ようこそ先輩』を見て

NHKの番組です

NHKの「ようこそ先輩」に庭の師匠の石原和幸氏が出演していました。

 

「本気で人を喜ばせる」

 

そんな授業でしたが、ある生徒の想いを聞いたときに

石原さんは涙を流します。

 

僕も涙がボロボロと。

 

『花束をあげたい人は誰?』石原さんが生徒達に問いかけます。

ある生徒はお母さん。ある生徒はおじいちゃん。

 

その生徒は最初「先生にあげたい」と言います。

けれど、本当にあげたかったひとは障害をもつお父さん。

離れて暮らす親、しかも目が不自由なお父さんにお花を

プレゼントしたい。その想いが胸を打ちます。

 

番組終盤、その生徒は「花屋さんになりたい」といいます。

 

理由は「もっともっと親に喜んでもらいたいから」

 

涙がボロボロ・・・・。

 

いろんなモノの見方があって、いろんな考えがあります。

 

僕は、こんな世界を一緒に過ごすことができたことに

 

今日は感謝しました。

 

本気でやれば、誰かが援助してくれるものですね。