HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >ハウステンボス工事の舞台裏

ハウステンボス工事の舞台裏

中国のジンさんの作品にまつわるいろんなこと

このシリーズも今年は終わり(だと思う)。

最後に施工例では紹介したけどジンさんのデザインした絵

を元に、私達が施工した作品の写真です。

実質3日くらいで創り上げたとは思えないでしょ?

夜もかっちょいい!!施工期間が間に合わなくてディテール

をお互い詰められなかったのが残念ですが、本人はとても

喜んでくれておりました。

来日直後、小郡の農園まで行き樹木を選びます。

竹をこのとき選んでいましたね!

 

で、これが最終日の小さな懇親会。

お互いジュースとノーアルコールビールで乾杯!!

そして気持ちよさそうにカラオケ!!

スローなマイナー(短調)の歌が好きみたい。

僕らもエグザイルやらAKBやらを歌うもジンさん????

そんじゃ、と私高校生からの十八番テレサテン!!

「愛人」「つぐない」「別れの予感」などなど。。。

ジンさん「このメロディは好きだ!」

やっぱりマイナーコード好きらしい・・・・。

 

お約束、メダルと私シリーズ!

「井上さんとメダル」うん、かわいい!!

続きまして

「渡邉さんとメダル」・・・・・

いや、喰ってるでしょ、それ。せんべいみたいに。。。

ちょっとオネエキャラっぽい写真だし。。。

 

佐賀にもちょっと一緒に来て

嬉野寿司さんでランチ、佐賀城をご案内。

大変喜んでくれたし、お城の部屋数と王様の位のちがいなど

中国の影響をやはり日本は受けてるんだなぁという講義を

ジンさんからしていただきました(中国のエリートデザイナーさん)

 

帰国前に、私の好きな庭師の本(英語と写真も豊富)を彼に

プレゼントしたら、本当に喜んでもらって(男のプレゼントに

当たり無しという名言もあるけれど)こちらも幸せでした。

 

後日、タカショーの研修会にてジンさんを招聘したのは

タカショーの社長さんだったことを知り、なかなかどうして

感動しました。「12億人を代表して来てもらった」と。

 

たくさんの会社さんが参加する中で「こちらにいらっしゃる施工

会社さんに、ハウステンボスを代表してお礼を申し上げます」と

言われたとき、飛鳥緑化の天本社長と私だけが「いえいえ」と

お礼をさせていただいたこと、本当に嬉しかったです。

この仕事、なかなか報われないもんでね・・・。

 

さてさて、幸せな仕事をいっぱいこの秋に経験いたしました。

この経験を、佐賀で九州で、いや世界に活かしていきます。

今年のハウステンボス、ガーデニングワールドカップ2011

のブログは、これで(多分)終わりです。

 

来年は、どのようになるのかわかりませんが(HTBの変革スピードは並大抵ではありませんからね)更に頑張っていきたいと思います。

 

今回も応援してくれた人たち、協力業者の皆様、家族の皆さん

本当にありがとうございました!私は幸せもんですよ!!