HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >秋の京都レポート(知恩院)

秋の京都レポート(知恩院)

京都にいってきました!

大阪での理念・財務・戦略・ビジョンなどを含む全国発表会で

約一時間の発表を終え、たくさんの支援をいただきました。

充実した気分で(少しの疲労もね)阪急電車で京都の中心地へ!

 

京都で最初に訪問した場所『知恩院』

浄土宗の本山です(我が家は浄土宗なんですよ)。

隣接する和順会館が私の京都での宿泊施設。

浄土宗の信徒さん達の安らぎの場所でもあります。

 

今年は法然上人(浄土宗の開祖ね)没後800年法要との

ことでした。ってわけだからではなく、この時期の京都は皆

商魂たくましく・・・いや、熱心に観光客を向かえてくれます(笑)

 

ライトアップ拝観料600円也!

 

で、こんな感じの石段。

坂の上から京都市内を振り返ると・・・

京都はオトナのクリスマスやぁん!!(ヒ〇マ〇風に)

なんだかいろんなワケアリカップルのような人たちや

熟年のシブい夫婦や、ダンディなオジサマなど。。。

 

ここでは俺(38歳)なんか、まだまだオコチャマです。

(別に張り合わなくても良いけどさ)

 

そんでもって翌朝6:00には大本堂でのお勤め。

僕くらいでしょう、京都の出張に念珠持ってくの(笑)

 

そして驚いたのがお勤め終了後、法話をいただいた時。

お坊さん「今日は佐賀からいらっしゃってますね」???

俺??

どうやら佐賀のお寺さんと信徒さんがツアーで来られていた様子。

 

法話終了後、その一団に訊いてみた「佐賀のどちらですか?」

おじちゃん「神埼よ」

俺「えっ?僕も神埼ですよ、仁比山のほうから」

おじちゃん「!!!おいたちも仁比山の〇〇(隣の地区)ばい!!!」

俺「本当ですか??僕は〇〇ですよ」

おじちゃん(そばにいたおばちゃん達もざわざわ集合してきて)

おばちゃん達が一斉に

「あんた、名前はなんね?どこのお寺ね?1人でお参り来たとね?

えらかね!そしたらあんた、〇〇ちゃん(母の名前)の長男ね?

そいない、一丁目の〇〇と親戚やんね。うちの旦那はあんた

のお父さんと同級生たい。わたしはあんたのお母さんと同級生よ。

ありゃぁ、あんた顔はお父さん、そっくいやねぇ。

うちの孫はあんたの息子(小学二年)と同じクラスよ。〇〇て

知らんね?あんたテレビとか出よる人やろ?ハウステンボス

ばしたっちゃろ?あら、まぁこがんとこで偶然やねぇ」

・・・・・・・・・・・・・・・ここ、京都やろ?

縁は異なもの、味なもの=人の縁(男女や人の結び付き)は

予測のつかない不思議なものだ、ということわざ。

このことわざ、仏教に由来する言葉なのです。

 

本当に不思議なものですね。

 

こんなドタバタが京都の初日の早朝だったりするのです。

続く