HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >NZ対日本、泣けたぁ(ラグビー)

NZ対日本、泣けたぁ(ラグビー)

昨日のワールドカップでの試合

ガーデニングの世界でも有名なニュージーランド(以下NZ)

 

人間よりも羊のほうが多い、400万人程度の小さな国。

 

この国が誇るものは農業と羊と、ラグビー。

 

そのNZ代表のチームは「オールブラックス」と呼ばれる

国民的なスター軍団です。

 

ランキングでは世界一。日本は13位。

 

サッカーではこのくらいのランク差では番狂わせが起こるけれど

ラグビーではほぼ無いと言います。

 

結果は…完敗でしたね。

 

観ていて切なくなって、途中で寝てしまいました(スマン!)

 

録画で最後まで確認したら、もうなんというか「弄ばれ」状態。

 

けど、やってる選手の気持ち、なんとしてトライ=得点するぞの

気持ちにやはり感動してしまいました。途中、日本がチャンスを

掴み、キックで3点取るか(確率は50%くらい?)トライで5点狙う

か(確率は限りなく低い)の場面、日本は挑戦する事を選びます。

 

その姿勢に会場の観客から大きな声援と拍手が送られました。

 

やっぱりラグビーはいいなぁと。観客の声援、会場の雰囲気。

 

男同士のぶつかり合い、体が当るときの「ゴッ」という音。

縦に抜ける攻撃のカタルシス、1人は皆のため、皆は1人のため。

 

生まれ変わったらラグビーをやりたい。

息子、やってくれんだろうか?

 

NZ戦、あまりの大差に愕然としたけれど、終わった後に

「よし、ガンバロ!!」って思わせてくれたのでよかった。

 

今度は21日トンガ戦。パシフィックネーションズの時には

日本は接戦を制し、勝利したけれど、今度はわからない。

 

ぜひ、最高の試合をしてもらいたいもんだと、切に願います。

 

ラグビー、いいなぁ。。。