HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >非推奨の英語学習方法

非推奨の英語学習方法

お勉強大好き?

これ、ロンドンのレストランで注文したステーキ!!

なんて下品な肉とポテトの盛り付け方。

 

これを注文したとき、1人で入って注文してガッツリ食べて

チップ渡すのを忘れて店員さんに嫌な顔をされた、って事

を思い出す。

 

海外で英語で苦労したのはなんといっても「電話」

これは一番難しいと感じる。目の前の人とのコミュニケーション

ではないので、なかなか伝わりにくい。しかも相手がロシア訛り

の人だったりすると、なかなかどうして大変です。

ま、どこに電話したのかは内緒(笑)

 

英語の勉強で一番よかったのは福岡にあったOff-Broadwayと

いう外国人が集うパブ。バブルの香りが色濃く残るなか、それは

それは20歳くらいの僕らには刺激的な店で、毎週土曜日を待ち

遠しく思ったもんだ。ビール呑みながら英語で話し、ダンスを教え

てもらって皆で踊り狂った日々。

あのときに学んだ生の英語は忘れられません。

まぁ、おススメできませんけどね(苦笑)今もあるんかいな?

 

けど、学校で習う英語もいかがなものかと・・・。

例①「以下の日本語を英語に訳しなさい」という

テスト問題で「これは花ですか?いいえ馬です」とかいうおかしな

勉強してたらどうにもならないでしょうが。。。

 

例②ALTの女性講師に向かって、なんでもいいから質問しろ

というから勇気を出して「あなたは〇〇ですか?」って訊いて

「That’s none of your business!!」訳:あんたに関係ないわ!

と叱られた野田青年15歳。教室は爆笑、先生はキレル。

一生忘れない英語を学べました。

 

しかし、そんな授業の中で忘れられない英語がコレ↓

「Fool it care, Cow was to become with not」

先生曰く、訳しなさい。

???ばか者はそれをケアする?・・・格言か??。。。

 

答え

「古池や 蛙飛び込む 水の音」・・・・芭蕉かい!って突っ込む。

しかも英語じゃないじゃん、駄洒落じゃん。

 

けど、たくさんの授業で習ったたくさんの知識よりも、こんな

駄洒落が一生覚えているなんて、不思議なもんだね。

 

役立たないけれど。。。

 

10月には英語をしゃべらないといけなくなるし、今から特訓中

ですよ。通訳二名、契約してますけど、どうなることかと。

 

英語を聞きながら、図面描いています(映画だけど)。