HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >PROMS(ロンドン)が真っ盛り

PROMS(ロンドン)が真っ盛り

イギリスロンドンで毎年開催されている音楽祭のことです

友人のブログなどで久しぶりに思い出したイギリスの

PROMS(プロムス)。BBCが世界中で放送してくれるから

ご存知の人も多いかと思うけど、100年以上つづくロンドン

の夏の名物音楽祭です。(写真はロンドンてだけで関係なし)

音楽祭が8週間ほど続くという、しかもチケットは1000円くらい

しかも、ジーンズで寝転んでクラシックを聴いてもよし、という

音楽好きならばたまらないイベントです。

 

圧巻は最終夜のロイヤルアルバートホールでのコンサート。

 

はじめてクラシックのコンサートで観客が大合唱するシーンを

観ました。しかもクラシックで観客総立ちって!!

歌うは英国の第二の国歌とも言われるエルガーの「威風堂々」

(ソ—ファ# ソ ラ– ミ–レ-のあの有名な曲ね)
Land of Hope and Glory.
Mother of the Free,
How shall we extol thee
Who are born of thee?みたいな歌詞を会場のみんなが

それはそれは大声で、国旗振りながら、楽しそうに、酔っ払って

歌い続けます。めちゃくちゃ楽しそうです。

 

いつか、言ってみたいイベント。

 

こんなイベント、九州はおろか日本国内でもなかなかないですね。

文化と歴史、こればかりは簡単に真似できないしね。

 

それでも、よいものを貪欲に取り入れたいと思う気持ちは

大事よね。

youtubeとかで探すと映像ありますので、よかったら見てみて。

かなり興奮しちゃいますから。