生きる

生きるについて

「生きる」って

 

谷川俊太郎の詩の名前

 

黒澤明の映画のタイトル

 

多分、誰かの歌にあるはず。

 

何のために生きるのか、

そんなことよくわかんないけれども

 

「あなたがいてくれてよかった」って

思われる存在であるだけで

生きる 意味があるんじゃないかな?

 

悲しいことを考えないで

そう思ってくれる人のために

あなたは一所懸命に生きて欲しい

 

そう、僕は想います。