桜の話

桜が満開になってきました。

 

鳥栖の江見製袋さんの桜。今が満開だそうです。

夜はライトアップもされています。

お好きな方はお立ち寄りください。

桜の花粉にはエフェドリンが含まれており、この物質の効能は

興奮作用があり、だから桜を見ると、人は興奮するのだ。

 

という、話はどうやら嘘らしいです。。。。なるほど!なんて

思っちゃったじゃないのさ。。。。

 

で、桜といえばこの詩が好きさ!!

 

さくら   茨木のり子 作

ことしも生きて
さくらを見ています
ひとは生涯に
何回ぐらいさくらをみるのかしら
ものごころつくのが十歳ぐらいなら
どんなに多くても七十回ぐらい
三十回 四十回のひともざら
なんという少なさだろう
もっともっと多く見るような気がするのは
祖先の視覚も
まぎれこみ重なりあい霞(かすみ)立つせいでしょう
あでやかとも妖しとも不気味とも
捉えかねる花のいろ
さくらふぶきの下を ふららと歩けば
一瞬
名僧のごとくにわかるのです
死こそ常態
生はいとしき蜃気楼と