HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >モダンとクラシックとトラディショナル 佐賀

モダンとクラシックとトラディショナル 佐賀

過去の日記から転載

モダンとトラディショナルなお庭

佐賀市鍋島のN様邸、完成しました!

モダンデザインの住宅に私からの提案。


デザインはシンプルに、素材は贅沢に。

駐車場の土間はスッキリとし、LDK南の家族で過ごす場所に重点的に
予算配分しましょう。

花壇もメンテが少なくて済むように小スペースで。



道路を通る人と目線がバッティングしないように、TOEXのオシャレ
デザインの目隠しフェンスを幅4メートル、高さ1.5メートルで配置。
その内側はタイルを用いて使い易いスペースにしておきましょう。



住宅の基礎が高く(H600)、しかも道路のレベルよりも上がっている土地
のため、かなりの高低差があることを逆に活用し、ステップフロアにて。


かなりプライベートが確保できるスペースとなっています。


まとめ(私のこだわり)

①モダンなデザインと伝統的な石を用いたデザインのハイブリッド!
②足元に空間を引き締める素材(石)を使い、足元に重厚感を出す。
③メーカーさんの商品に依存しすぎず、かつ、否定もしない。
④年月が経てば経つほど、味がでる、そんなデザインと素材選び。
⑤デザインはコストダウンのためにある(クライアントさんの予算厳守)。
などなど。。。。

レンガだけでなく、石を使うのも好きな風花さが、野田でございます。