HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >ガーデンデザインについて想ってたこと

ガーデンデザインについて想ってたこと

過去の日記から。2008年4月です。今もおなじようなことを言ってます。

ガーデンデザインで思ってること

デザインって何でしょうか?

最近エクステリアメーカーさんのカタログを見るとため息つくようなカッコいいデザインが並んでます。メーカーさんの努力の賜物です。私もサラリーマン時代はメーカー営業マンだったので、メーカーさんが望む方向性がわかります。「あ、この方向で商品ライン作っていくんだな」と。

住宅の設計をする際、クライアントさんによく話すことがあります。
『五年前の洋服、今着てますか?』

ほとんどの方は『着ない』と言われます。

五年前に好きだった音楽、今聴いてますか?好きだった小説は今も面白いですか?

もちろん、好きだったことを否定するのではないです

なぜ、それが好きだったか?を見つめて欲しいと思うから・・。

私がレンガや素材に拘るのは、裏切らない素材だから。

私のガーデンデザインの基本は『シンプルな器作り』だと思ってます。

無駄なコストをかけず、将来飽きることのないようなデザイン。

だから難しい・・・。今溜まりに溜まったお見積もりのお客様、こんな夜中に
こんなことで悩んでいるのが私達の良いところ?

斬新で誰もしないデザインを使うのはワンポイントアクセントで充分。

誰にでも好きな人・モノ・風景・思い出・映画・音楽etcがありますよね?

その好きだったもの、その気持ちをお庭にしたいと思います。

五年後に「素敵」と喜んでいただけるお庭を数多く作りたい!