HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >過去の日記を読むと成長してるような気がする

過去の日記を読むと成長してるような気がする

過去の日記から。成長したなぁと少しだけ想う。

真面目に不真面目?

3319f05f.jpg●小原流のお稽古で、金子先生から一言。

「野田さんのお花は真面目すぎるから、面白く無いねぇ。あなたはそんなに堅物ですか?」

●生け花のお稽古は集中した時間を過ごせます。集中するからか、椅子がドンドン前に移動し、お花の中心に気持ちが入ります。

●すると、全体が見えなくなってきます。俯瞰できなくなってきます。正面のバランスに気をとられ、横から見ると全く美しくないお花になったりします。

●以前、経営者の先輩から言われた言葉。
「あなたは、不真面目に不真面目はできるが、真面目に不真面目ができない人だ」

●この言葉は今でも厳しいです。真面目に不真面目・・・。なんとなく理解できますが、実践は難しい。

●その実践ができるようになったとき、私は一皮むけるのでしょうか?もっと自由なお花を生けて、仕事ができるようになるのでしょうか?楽しみです。


●今回のお花は、蔓梅擬(ツルウメモドキ)、シャガ、バラ(インド産)。投げ入れで仕上げてみました。結構お気に入りで、今、我が家の玄関に生けてます。

●何年かしたら、この写真を見て「恥ずかしくなる」瞬間がくれば嬉しいです。

●奥の深い趣味を持てたことの喜びが、私にあります。