HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >言葉をたくさん知っていても

言葉をたくさん知っていても

過去の日記から

出逢い 人と言葉と

情報が溢れている今の私達

ちょっとしたことはインターネットで簡単に調べることができます。

学校や教科書、本や社会で学んだ言葉もたくさんあります。

僕もたくさんの言葉を知っています

おかげさまでたくさんのお仕事をいただいて毎日走り回っているんですが

そんな時だからこそ『好事魔多し』→いいときにはなんらかの妨げもある

いろんなことがあるもんですね!


昨日、ちょっと読んだ記事に、あいだみつをさんの詩が紹介されていました。

もちろん有名な詩なので、私も『知って』いました。

けれど、今、この時期に読んだこの言葉は私に優しく励ましてくれたのです。


あのときの あの苦しみも
あのときの あの悲しみも
みんな肥料になったんだなぁ  
じぶんが自分になるために


知識は大事ですが、本当の学びというのはこのように必要な時にやってくるものなんでしょうね!知識と情報は活かせなければなんの意味ももたない。

たくさんの人に逢って、たくさんの名刺もあります。ビックリするような人の名刺もありますが、私自身の器が小さいと、そんな人たちから必要とされることもありません。

たくさんの本、言葉、情報を活かせる自分でありたいし、そして、人から必要とされる自分にもなりたいものです。

昨日も今日も、明日からも、またたくさんの人達に出逢うことでしょう!

そんな出逢いに感謝して、良いお庭を作っていきたいものです。

「人生会うべき人には必ず会う。一瞬早からず、一瞬遅からず。しかし内に求める心無くば 眼前に縁在りといえども 縁は生ぜず」