心に残る庭

過去の日記より

心に残る庭

円通寺(京都)の有名な嵐山を借景にした混ぜ垣と大きな杉、そして庭です。




この写真は去年の11月に撮ったものですが、いまでもヒンヤリとした空気の中で見た円通寺の庭の感動が蘇ってきます。数百年の歴史の中、残った本物のお庭の空気でした。

光悦寺(京都)のモミジの参道。


これまた美しい景色です。初夏の今頃、どんなに美しくなっていることでしょう!

無燐庵(京都)の風景です。小川治兵衛の作庭したもので、有名なお庭ですね!



曲がりなりにもお庭の仕事をさせていただいているわけで、いつかは小川治兵衛のようなお庭ができないものか?と日々悶々?としているのですが、どうやらあと数百年ほどかかりそうなので、のんびり構えています

お庭の勉強って楽しいんですよ!キツイ気持ちにもなるけども、いつかは私らしいお庭ができるようになると思います(まぁ、いまでも野田さんらしいねと言われるけども)。