HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >悲観主義は気分だが、楽観主義は意思である

悲観主義は気分だが、楽観主義は意思である

過去の日記から。今でもそう思います。

悲観主義は気分だが、楽観主義は意思である

好きな言葉です。気分が落ち込む時は、この言葉を思い出すのです

さて、寝不足の皆様も多いと想うのですけど、昨晩の日本VS
カメルーン戦ご覧になったでしょうか??

私は前半15分くらいから勝手にハーフタイム(睡眠)になり、
後半開始(起床)したら選手のインタビューが始まってました。。。

1-0・・・・勝ったの???

ホントだ、勝ってる

今朝のニュースはBP問題や政治の話、口蹄疫よりも各局、日本戦の
映像ガンガン前向きに垂れ流し!!

メディアの力ってスゴイ!すごくポジティブな日本人達が映像で流
されていく中で、ドンドン気持ちも上がってくる気になれました!

こんな素敵?なニュースが毎日メディアから流れてきていたら、日本人
も、もっとこの国に誇りを持てるようになるだろうにな、って。。。

結局、僕らは「気分」で生きてることが多いんだな、って反省。。。

さ、少しでも明るく前向き肯定的に過ごしていきましょう!

今日は佐賀地方は終日雨模様・・・。たまった仕事を終わらせよう!
早速前向き!