幸せな時間

過去の日記から。思ったことを本音で書きました。

幸せな時間

美しい風景を見るのは一瞬。

けれど、その風景を大好きな人と、また、大好きな子供達と
一緒に見て感動した思い出や笑いあった記憶は、その人たち
の心の中にきっと一生残ります。

幸せな時間は一生モノ、お金で買えないモノですね。

その時間は特別な場所でなくても、もっと身近な場所でも
溢れていることでしょう。

そう、それが我が家の庭であっても。


家族とすごす一瞬一瞬、その時には気にも留めていなかった事でも
ある瞬間にフッと思い出すこともあるでしょう。



縁側のデッキに立ち、水遊びをしてびしょぬれになった子供を
笑いながら叱る。
反省したそぶりを見せながらも、すぐにシャボン玉がうまく
できないと母親にせがむ息子。

シャボン玉がはじけるまでの時の流れは一瞬でも、母を見上げる息子の
眼差しを母は一生忘れることはないだろうし、息子も忘れないでしょう。

美しい庭でなくてもいい。子供達との時間を一緒に過ごせる場所があれば
それだけで、幸せなのかもしれません。

こんな景色を、どれだけ家族の中に残せるのでしょうか?

僕はいつもそんなことを考えているのです。

この幸せな時間を、もっともっと感じていたいから。