HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >本音を言えないのはつまらない

本音を言えないのはつまらない

お客様との話で

「長年ウチの庭をメンテしてる造園屋さんがあって…」

「だったら、一緒に庭を作れたらいいじゃないですか」と野田

「造園屋さんが嫌だと」とお客様

「器ちっちゃいですね」と野田

「もう、全部、野田さんに任せた」とお客様


こっちは1+1が2以上になる仕事にしたいだけ。
利益も売り上げもだいじだけれど、それだけじゃ寂しい。

なんとか一緒にできないだろうかと根回ししたい。

お客様と本音でぶつかっていかないと、こっちの心が死ぬ。

心が死んだら良い空間は濁っていく。

駆け引きなしで本音でお話ししてくれるお客様募集中。