HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >見積り無料 図面作成有料というやり方2019

見積り無料 図面作成有料というやり方2019

今年からスタートした弊社のやり方

「相談・見積り無料」でも「図面は有料3000円」というもの。


よく、モノの本に「相見積もりを三社から」的なこと書いてありますが

あれ、おかしくないですか?


例えば、冷蔵庫を買おうとしたとしたら、今は大型電気店にいく前にインターネットで
事前に調べたり、店で実物を確認したりして、多分一番「良い」と思った場所で購入
されることでしょう。

わかります。私もそうします。



しかし、お庭や外構のデザインは同じ予算でも、デザイナーによって全部異なるはず。

本当にびっくりするほど変わります。そして私は自信があります(笑)

そのデザインはデザイナーが様々な勉強、経験を通して、またそのセンスで組み立てています。
そして図面に描くのは数時間から数日かかるはずです。私は1ヶ月くらい悩む場合があります。

それが、なんと言ってもビックリん青が、それが「無料」で提出されること。時給いくら?
そしてその費用はどこへ?それがブラック企業体質になるんじゃないの?
私で1ヶ月最低10枚は図面を描いています。その時間はどこで吸収されるのかしら?
自営業の小さな会社だから良いものの、これが社員さんを雇っていらっしゃるとこは?
その答えはどこ?


そして悲しいのは無料で得た図面はお客サマも大切にされない様子。
なんのご連絡もなく他社さんでされている場合もあるようです。困った話です。
自分の家族が同じ目にあった時に、どんな気持ちになるのでしょうか?
私は嫌です。

予算が限られているのは、もう当たり前のことで、他人の時間を奪うこととは別。
予算を効果的に使うために、しっかりとした打ち合わせと図面が必要なはずです。

そして、デザイナーは自分の能力を存分に発揮したがっています。

だから三千円、いただきます。

気に入らなければお題は結構です。不要です。
書き直すことも喜んで無料で修正することでしょう。

ということで、弊社なりの「ひとり働き方改革」を行います。

みなさまよろしくご了解いただきますようお願い申し上げます。
(さ、どんな感じになるのでしょうね?楽しみです)