HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >人類で初めて花を手向けた人を想う

人類で初めて花を手向けた人を想う

Lucy.

エチオピアで発見され、約350万年前に生きたアウストラロピテクス・アファレンシス。

アファール猿人のメスの化石。 ビートルズの曲名からルーシーと名付けられました。

我々ホモ・サピエンスと、もしかしたらどこかで繋がるお婆ちゃんの名前。

10代後半でそのことを知った時、なぜかドキドキした記憶があります。

 

イラクの洞窟で20万年前に生きたネアンデルタール人の墓から初めて花を供えた形跡が発見されました。

亡き仲間を偲び、弔う自身の心の表現を花を用いたと思われます。ヤグルマギクなどだったそうです。

これには諸説ありますが、心?あるご先祖さんのネアンデルタール人(交配してたとして)が亡き仲間の

ために花を手向けたと考える方がロマンティックではないでしょうか。

 

そしてふと、我々は途方も無い時間を生き残ってきたものだけなのだと気づくのです。

当たり前だろと言われるかもしれませんが、それはとてもステキなことだと私は思うのです。