HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >そして大学の庭と講師としてのお仕事

そして大学の庭と講師としてのお仕事

13時より西九州大学での講義があって神埼に戻ります。

3年生担当ですけど、彼らが1年生の時から担当させていただきましたので

いつの間にかお酒も飲める歳になってたのも感慨深い。

 

今日の講義は久しぶりなんで昨年のチェルシーフラワーショーの出場報告から。

なぜなら、この中から3人の学生さんと私含めて3人の教授や講師がイギリス行きましたから。

そんな学生さん達と今年もいっぱい時間をすごすことができる幸せ。

 

今日は前半は座学、後半は実習。

いろんなことを学ぶ場所を一緒に作っていける幸福。

リハビリの専門家育成ですから、本格的なガーデン手法を習得するわけではありませんが

クライアント=患者さんや利用者、その家族などのためにお庭や空間を使った作業を学んで欲しい。

 

国家試験もありますから、勉強も頑張ってね。

インプットとアウトプット、ここでも活きてきます。