HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >貴重な経験(ガーデニングワールドカップ準備)

貴重な経験(ガーデニングワールドカップ準備)

昨年の日記から。貴重な経験ができました。

ガーデンワールドカップ(植栽準備とデザイナー)

9月28日(火曜日) 業務報告日報    風花さが 野田珠晃
——————————————————–
同行者:ベンホイル氏、アンディ・スタージョン氏、マロ&ディミトリ氏
    佐藤氏(通訳兼コーディネーター)、鎌田社長

AM5:00 ホテルアムステルダムにデザイナーを迎えに行く(前泊)

 7:00 基山パーキングエリアで朝のコーヒーを呑み(スタバ)

 7:30 福岡花市場(東区)に到着、見学、花の確認、仕入れ

写真はマロ&ディミトリ氏、佐藤氏、花屋のS氏、顔だけ鎌田社長



AM10:00 田主丸まで移動。二手に分かれて使用植物のチェック。
写真はベン氏(右)とアンディ氏(左)シマトネリコに興味深げ


写真はマロ女史(右)とディミトリ氏(左)ススキが大好き???


PM15:00 やっと(笑)昼食。 うどんに挑戦!
うどん大盛りをペロリと食べるもその姿は少し面白かった(失礼)。
写真は本人達のイメージの都合上割愛
10箇所ほど生産者や花屋、関係者を訪問確認。
なかなか理想とする植物に出逢えないデザイナーとすぐに見つかる
デザイナー。同じ植物を見て、違うイメージをもつ彼らの仕事。

一緒にいて、すごく刺激になる。「そこまでやるか?」

PM18:20 日没後強制終了。後日、再度訪問予定。
写真はナンテンをチェックし、購入するアンディ氏。



担当させていただいているベン氏に確認。どのくらい進捗できた?

ベン氏「予定の70%くらいかな?予定通りだよ、NODA!」
少しホッとした。残り一週間、アンテナを張り巡らせていかなければ!

どこかに白い花がついたアジサイないかしら

PM19:50 ハウステンボスに到着。ホテルの送迎バスを呼びデザイナー
     を無事に送り、ハウステンボスを出発。
PM21:00 二日ぶりに自宅に到着翌日の打ち合わせ
     を15分で終わらせ、布団に直行!以後、記憶無し
——————————————————–

疲れ果てた理由は、僕の車で移動したこと。
そして、通訳無しで僕と、ベンとアンディの三人でほぼ一日会話
し続けたこと。植物の話は僕の英会話能力では無理でした。。。

しかし、ハウステンボススタッフからも「くれぐれも安全運転で」
というお達しを受け、なんとか無事に一日を過ごすことができて
とても安心しています。

そしてなにより、ガーデニング界の貴公子、アンディと生身の
トークができたこと(ラグビーのことや仕事のことなど)はとても
素敵な経験となりました!