心が泣いた歌

つけっぱなしのTVから流れてきた「にじ」という歌。
思わず涙がぽろり。

なんだか心が泣きたがってるような気がします。

なんだろう。センチメンタルではなく、明るい涙になっています。

新沢としゆきさんという方の作詞です。

前向きな歌詞に励まされました。


にじ  作詞:新沢としゆき

庭のシャベルが一日ぬれて
雨があがって くしゃみをひとつ
雲が流れて光がさして
見上げてみれば
ラララ

※虹が虹が 空に架かって
君の君の 気分も晴れて
きっと明日はいい天気
きっと明日はいい天気




洗濯物が一日ぬれて
風にふかれて くしゃみをひとつ
雲が流れて光がさして
見上げてみれば
ラララ

※(繰り返し)




あの子の遠足 一日のびて
涙かわいて くしゃみをひとつ
雲が流れて光がさして
見上げてみれば

ラララ
※(繰り返し)

以上 とても嬉しくなったので思わず紹介させていただきました。
なにか不都合あれば教えてくださいね。