HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >大きく飛ぶ為には準備がいるのです。仕事ください(切実)

大きく飛ぶ為には準備がいるのです。仕事ください(切実)

チェルシー会場の近くのスローンスクエアのショッピングエリアのこの彫刻。

初めて見たのが2006年の5月。今までこれまで、6回見たことになります。

ロンドンに来るのはチェルシーだからでしょうか。というか、チェルシーには既に6回来たのか。。

この季節の英国は最高だと言われますが、たしかにそう感じさせる季節です。

寒すぎず,暑すぎず。ちょうどいい。

お庭は完成しました。

Facebookの「チーム佐賀」を検索してもらえれば、現地での動画や写真も含めて
UPしてもらっていますので、ご覧になっていただければ幸いです。


さて、大きく飛ぶ為にはって書いてます。

チェルシーに挑戦することを同業者の一部の大先輩たちは「身の丈に合ってない」とか
「金儲けしきらんならば、行っても詰まらん」とかご指摘、苦言をいただきました。

ムカッとしながらも「その通りだな、無駄な挑戦かもしれないな」と思ったりもしました。

しかし、その大先輩の方の社員の方たちからは「応援してます、行きたいです、行きます
これ使ってください」などのご支援や応援、お金までいただいたりしました。
(社長さんからではなくて、個人のポケットマネーからですよ、社員さんの)

実際、京都や長崎から、お手伝いにきていただいたりして、感謝感激でした。

酒の席では、しっかり叱っていただいたり、褒めていただいたり。

これだけ若手が頑張ろうとされてるのならば、44歳の老兵でもない半端な働き盛りは

もっと頑張っていかねばならないと、強く想います。


きっとチェルシーでメダルを取ってきます。

どんな結果かわかりませんが、必ず結果を出してきます。

ですから、佐賀のお客様。

我々を育ててください。

お仕事ください。

小さな仕事でも、どんな仕事でも。

世界に挑戦するためには、まずは佐賀からしっかり頑張ります。

お仕事、待っています。我々、若手ガーデン企業をよろしくお願いします。


明後日、エリザベス女王にお会いできるよう、まずはしっかり結果を出していきます。

応援よろしくお願いします。