ガーデンに部屋を

過去の日記より。

アプローチ通路の先にリビングガーデン



ベンチをつくり、諫早石を贅沢に張り込んだ床は雨の日は濡れた石畳


通路には花壇と芝生、奥にはピンコロ(マーブル)で作った立水洗リフォーム



「部屋をもう一つ作る」それがテーマでした。雑草の心配も無くなるガーデンリビング。長崎の町並みに使われる諫早石(砂岩)を使った石畳は古くなるほど風合いが増していくのです。

花壇スペースを区切ってあげて、メンテナンスのしやすさを提案させていただきました。