植栽あれこれ

植栽について2008年3月の考察

植栽がこんなになっちゃった!

花粉症で苦しむ毎日。病院に行こう行こうと思うのだけど
どうしても後回し。本日も病院の前を走り抜けました・・・。


きれいなお花はチェルシーフラワーショーから。キレイですね。
ところ変わって佐賀の現場。ゼラニウムやマーガレットがまだ
本調子ではないので、遠くから。お花が栄えるこれからが楽しみ!


イングリッシュガーデン風の植栽、うまく咲きますように!
またアップします。

またかわって一昨年の石原師匠の植栽。やっぱりかっちょいいです。


シンプルモダンな和の雰囲気。ロンドンのガーデナーも興味津々。

さらに変わって、文豪シェークスピアの生家の庭。ここのお庭の
アイデアは佐賀でチョコチョコ使ってます。
いいものは場所を選びませんね。


一昨年のチェルシーでのガーデン。
その名も「ダヴィンチの秘密」とかそんな感じ。
丁度ダヴィンチコードが世界でいっせいにロードショー
されていましたので、時流に乗ったか、スポンサーがつ
いたかのどちらかでしょう。


私にはその庭の意味が謎でした。

最後の写真もシェイクスピアの生家の庭。
キレイな町並みで昔からの街並をそのままいかしてあります。
観光客がいっぱいでした。


佐賀の町も昔の建物がけっこうあります。
できれば末永く残っていて欲しいものです