HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >町を花でいっぱいにするってこと

町を花でいっぱいにするってこと

町を花でいっぱいにするためにはどうすればいいのかな?

佐賀は田舎って言われるのに、実は緑が少ないのですって!
町を歩けばわかりますね。非難するわけでなく、町に
元気が無いから花が無いのか、花が無いから元気が無いのか。
「花屋を見れば、その町の活気がわかる」
と僕らは良く口にします。

町を歩いていて意外なフラワースペースを発見するのも楽しいです。
これはロンドン郊外で早朝散歩してたら見つけた年代モノの花壇。


個人的に石組みは好きなので、思わずパチリ。
顔を上げるとそこの家のご主人が怪訝そうにこちらを窺う様子。
自慢の英会話テクニック?&スマイルでなんとかOK!でした。
やっぱり高校時代の英会話のジ○スのおかげでしょうか?

街中にもたくさんの緑やお花があふれていて勉強になります。
さすがコンテナガーデンの国です。写真を撮りまくり!


これは大英博物舘近くのPUBゼラニウムなどの植栽が自然に
そこにあります。



こちらは以前佐賀市内の唐人町で一日花屋さんをやったときの一コマ
その町の花屋さんを見れば、町の活気がわかる。そんな持論を展開し佐賀市役所商工振興課や商工会議所、TMO佐賀の協力を得てやってみました。
花はイオンスーパーセンター佐賀店の花屋「花かご」さんが協力してくれました。


結果は、まだ佐賀には大きな可能性が眠っている、ということにしておきます街中に緑が少ないのは寂しいですね。
これは大分の友人のお店。けっこう落ち着くガーデンショップです。


佐賀にもこんなお店が作りたいなぁ!

佐賀をお花でいっぱいにしていきたいです!

春になりましたね。緑がモコモコ出てくる季節です。
大好きなギボウシがちょっとだけ芽をだしているのを昨日発見しました。
写真はチェルシーフラワーショー2006の一コマ。いい植栽でしたが、佐賀
では蚊のこと考えるとちょっと厳しいかな?