HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >チェルシー日記 その7(受賞報告)

チェルシー日記 その7(受賞報告)

第101回チェルシーフラワーショーにおいてシルバーギルト(準金賞)を獲得しました。

 ロンドンの高級住宅地スローンスクエアにある王立病院に到着したのは朝の七時半。

 

会場に入場したら

「あれ?もう結果発表されとる?」

 

有田町役場から来られたT氏が連絡取ってる。

 

よく見ると

 

「シルバーギルト!」

 

うわあ、これはすごい。

 

初出場で準金賞を獲得できたこと、皆様に感謝します。

 

チェルシーの評価は他と比べる「相対評価」ではなく

作品の完成度やコンセプト、内容に関しての「絶対評価」なので

点数が高ければ金賞が複数でることもあります。

そしてあと一歩で金賞を逃した作品に出るのが準金賞である「シルバーギルト」。

 

今回いただいたのはまさにそのシルバーギルトです。

 

審査員によるきちんとした評価のフィードバックをいただき今後の課題もハッキリ。

 

「来年は更に飛躍できるよ。なぜなら初出場でシルバーギルトはすごいことなんだ」と審査員。

 

細かいことは今後のブログや報告会の席で発表させyていただきますが、まずはご報告。

 

ありがとうございました!