HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >チェルシー日記 その1

チェルシー日記 その1

あこがれのチェルシーフラワーショー2014に出場することになって日記にします。

施行初日を迎えました。業者の入り口、ブルズリングゲート(一番大きな門)で業者待ち合わせ。

そして7時の開場とともに場内に入ったのは俺が最初!いーん、これはすごい!って
思ったけど、まあセキュリティーがちゃんとしています。

そして施行場所まで歩いて到着!

が、事故の影響で施工業者が来ない。。。。

荷物も来ない。。。。手配してるのに書類にも残ってるのに、ものがない。→なんで?

仕事、レベル出しくらいしかできません。


これは、ちょっと。。。。と嫌な感じでいたら。

こんな状態から

わさわさと準備をして、ようやく着工。
しかしながら→

佐賀から来てくれた大工の岡さん(37歳)と、ロンドン大工のジェイムスとジェイミー、レズのコラボレーション。互いに言葉はわからなくても段取り、方法、やるべきことは共通だと、なんだかスムーズに進んでくれています。とても素敵なスピードです。

こんな感じで当初予定していたより早いスピードで1日目が終わりました。

最高だ!

二日目にはもみじや樹木の一部が入ります。

さらにたのしくなってきました。