HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >〆にカレーってのは常識だよなinロンドン

〆にカレーってのは常識だよなinロンドン

今日、また一つ学んだこと。カレー

講演会の件はまた別に書かせていただきますが(もったいぶってるんじゃないです)

終わった後に大和日英基金さんのご好意で近所の居酒屋さんへ。


これがまた、日本そのままのお店で店員さんも日本人が多い。
岩手の地酒がおいしいお店でした。

店内も料理もなんちゃって和食ではなく、ちゃんとしたお料理、楽しい会話
講演会から解き放たれた開放感も手伝い、とても盛り上がりました。

てか、一緒にいた英国人のお二人、日本語ぺらぺら。普通に日本語で笑える感じ
で、俺も普通に会話していました。。。だって、日本の古典をケンブリッジで研究
してます、みたいなお話。俺のなんちゃって古典のレベルではない。

方丈記について話すことがありましたけど、J氏は
「最後に藤の花の記述がありますよね」なんて、受験勉強の記憶の彼方に消え去ったような
ことを普通にされちゃいますから。

そしてそのJ氏の口からとんでもない話が。

「飲んだ後ってカレーで〆るよね」


さらりと言われたけど????って話で。

「英国人は飲むだけで、食べないから、飲み終わったあとお腹すくんだ。
 しかもよっぱらってるからスパイスの辛さしかわかんないしwww」

衝撃的!しかもその感じがわかるからどうしようもない俺。

ということで注文しましたよ、カレー。

どーん!

 

まさに

 

どーん!

 

普通のチキンカツカレーなのに普通のチキンカツカレーを頼んだはずなのに・・・。

 

 

どえらいサイズがやってきた。みんな笑ってる。これは俺に対する挑戦状なのか?

 

いや、このくらい平らげてみせろ、チェルシーはこんなもんじゃねーぞ、って激励か?

 

そいじゃ

やった!やったよ!がんばったよ!俺、やればできるコじゃん!


って、薄々気づいてはいたけどがんばる方向が違う。

そして、〆た、たしかにロンドン最初の〆はカレーで〆た。


みんなが笑ってる。

お日様も笑ってる。ルールルルッルー  って夜中にもたれてる。。。


こんな日記をロンドン時間の朝4時に書くほどもたれて眠れない。。。

しかし貴重な経験とおいしいお食事をいただけたので幸せな夜でした。

紋付袴も好評でしたのでやっぱり外国には和装だね、って実感します。

今日の学びを活かして、これからロンドン入りするチーム佐賀メンバーにもカレーを薦めます。

ちょっと特別な経験だったんでロンドン最初のちゃんとしたご飯はカレーでした、って話。

これで終わらせていただきます。