HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >チェルシーでお会いしましょう

チェルシーでお会いしましょう

ちょっとそこまで行ってきます!

五月五日のこどもの日。

 

ちょっとそこまで、って気分でロンドンまで行ってきます。

 

6日には大和日英基金での講演会。

出席者名簿には、おー、なかなか素敵な名前があって更に気合が入ります。

 

7日には施工者との打ち合わせ、夕方は日本大使館。夜は会食。

8日は農園で打ち合わせと買い付け、そして職人さんのお迎えなど。

 

そして9日から施行開始です。

ドキドキします。

 

今日の午後までは準備などで大変でしたけど

荷物をパックしはじめたら早く庭を造りたい、と思うようになりました。

 

出発まで一週間を切った先週、なぜか各種メデイアさんから取材依頼が殺到。

 

有田焼も海の上ですし、時間もないので皆さん等しく?お断りさせていただきましたが

なんだか、ここにきて俄然注目いただいてるみたいで嬉しいですね。

 

イギリスの国営放送局BBCなんかは佐賀まで局員を派遣したいとの依頼もありましたし。

(結局予算の都合でロンドンで取材するということに落ち着きました)

 

終わったあとには皆さんにきちんと報告できるようにがんばってきます。

 

写真は去年のチェルシー会場。

 

今年は佐賀からも何名かいらっしゃるみたいで、現地でお会いできることを楽しみにしています。

 

とにかく規模も歴史も世界でトップクラスのフラワーショーです。

 

出場できることだけでもありがたいことです(初出場は私たちだけらしい)。

 

別に、想い出を作りにいくわけではないので、目指すは最高の賞を目指していきますよ!

 

これから先の人生においても、ここから始まる何かをつかむために。

そして、その何かによって、今までお世話になった皆様に恩返しを

そして、これから出会う皆様にベネフィットを提供できるように。

 

わくわくしてきました。

 

肩の力を抜いて、けれど全力で

 

21世紀の有田焼を世界に紹介するのですから佐賀空港から出発です。

JTBさんと全日空さんにお手数とご協力をいただきました。

 

ありがたいことですね!

 

それでは行ってきます!