HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >俺は誰かの肥料や水になれてるだろうか?と自問

俺は誰かの肥料や水になれてるだろうか?と自問

今日も学ぶことが多い一日でした。

(写真は私の愛薔薇のつぼみ。もうすぐ咲いてくれるでしょう)

今日の気づき!

 

 当社は実質三人の小さな会社です。

会社の力量や仕組み、機動力は大きな会社に勝てません。

 

で、それでも固定費が小さく小回りが効くのが良いところ、って考えていました。

 

今日、取引銀行さんでいろいろ帳簿や月次決算、試算表を見ながら、うーん

「このままでは発展がないかもしれないので、ご指導ください」とお願いしました。

やってることが去年までとあまり変わらなかったからです。

税理士さんに任せきりな書類をもっときちんと把握しなければならんな、と。

一人では限界があるし、向き不向きがあることですから。

 

夕方、所属する経営研究会の例会で福井のある企業経営者さんのお話とケーススタディの勉強会。

経営の差別化にはmust(やるべきこと)can(できること)will(夢みること)の三つの中にmishon(使命)が

生まれるのであって、決して夢だけではだめなんだよ、ということを教えていただきました。

はい、ドラッカーです

 

たくさんの皆さんから私の(夢)に対して応援やアドバイスをいただけました。

餞別やらなにやら、いろんなご支援までいただいたり。

 

なんと、昨日は静岡で業界の全国理事会でも私の名前が出た、とのこと。

なんだか、注目されてるみたいです

 

本当に一人ではないですね。

 

小さな会社でも善い会社になりたい、と思ってますが、自分の力の無さ(決して卑下してはないですが)

に素直に周囲に助けを請い、頭を下げることができるようになったことに成長した自分?を発見しました。

 

やっぱり、ちょっと生意気だったりしたなら、と。特に目上の方に対して

ま、甘えさせていただいたんだろうな、と。

 

しかしありがたいな、と思うのは、今日も叱ってくれる先輩がいてくれること。

 

いつか、後輩経営者?に俺もちゃんとお返しできるようにしたいな。

恩返しは順送り。

尊敬する人がいる幸せを今日も改めて感じることができる一日でした。

 

だから写真は蕾み。

「念ずれば花開く」このつぼみも季節が来たから咲くのではないのですね。

 

冬の寒いときに、鉢を変えたり、土を入れ替えたり、枝を整理したり。

肥料をあげて、消毒して、水やりして。

そうして、季節がきて初めて花は咲くのですね。

 

俺も誰かの肥料や消毒、水の代わりになっているのでしょうか?

 

そんなことを考えてました。