HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >大人かわいい庭が久保田で完成

大人かわいい庭が久保田で完成

飽きのこない使いやすいガーデニングライフをぜひ!

三月末にはある程度完成していましたけど、お客様にラティスを購入して 施工してもらい完成。

 

ラティスは予算の関係でお客様に購入、塗装、施工してもらいました

本当はぐるりとお庭を囲いたかったのだけれども、それは第三期工事にて!

 

自分でやるも良し、私たちに頼んでもらうのも良し

 

やまぼうしとシマトネリコとソヨゴって簡単な植物ばかりですけど、この後数年経過すると

それはもう素敵な雰囲気になっていくことでしょう

 

レンガを用いたデザインに砂岩石貼りとシンプルな装い。

 

けど、これが飽きのこない大人かわいい庭の形だと思います。

 

実用的=雨の日でも庭に出ることが可能な石張りの床。雨の日でもきれい。

     =雑草に悩まされる地面を隠すことによってメンテナンスの心理的負担を無くす。

     =花壇を少し高い位置に置いて部屋からも植栽を楽しめるようにしている。

     =水はけが完璧。水たまりができない。

 

という部分とガーデニングライフが楽しくなるってことと、家族で休日の楽しみが増える。

 

結局、伝えたいのは庭を造るとはどういうことなのか?ってことをお客様と共に考えていきたいってこと。

 

 

最近思うんですよ。

「○万円でお庭造りたいんですけど、おまかせで」

こういう問い合わせをいただきます。

俺「どういう感じがいいでしょうか?」

 「イメージがわかないんですよ」

俺「なるほど!」

 

そういうお客様と一緒にお庭を造っていくとき幸せを感じます。

写真の現場もそうでした。

 

けど、どういう庭にしたいのかってことは、いくらで造りたいのかってのと異なるということ。

そこを一緒に解決していくノウハウをやっとこさっとこ完成させることができました。

 

どうすればよいのかわからない。そりゃそうです。

普通は家を建てるのは人生で一回。

よく聞く「家は三回建てないと満足できない」って言葉のように

なかなか一回で満足するような造り方って難しいと思うのですよ。

 

だから今まで500件以上の庭を造らせていただいた私達の登場ですよ、ってことです。

 

三回、どころか数が違う

 

質的向上のためには数的経験が必要だ。 

その通りです。

 

今度のチェルシーへのチャレンジも、自分の経験したことを更にグイッと拡げていくためのもの。

少なくとも今回出場する8人という枠に入れたことって大事なことだったりします。

このチャンスを活かすために、いままでの経験があるといってもいいでしょう。

 

で、なんのためにチェルシーにチャレンジするかってのは

「私に依頼していただくお客様に更に高いレベルの提案をできるようになる」ためです。

 

高いレベルに身を置き、自分の不足を知ること。自信を持つこと。そして学ぶこと。

 

更に良い提案ができるように、これからもがんばります!