HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >100年企業の話 佐賀

100年企業の話 佐賀

過去の日記から。2007年

100歳まで生きよう!

●昨晩、会社が入居しているアイスクエアビルで、経営の勉強会がありました。佐賀で業界二位になってらっしゃる会社の創業者であり、現在相談役につかれている72歳の経営者から、創業の精神と経営哲学を学ぶというテーマでした。

●業界は違えども、昭和42年創業、100年企業を目指す、という企業が佐賀にあることにビックリしましたが、何より72歳という御歳を感じさせない熱い語り口に最後まで引き込まれてしまいました。

●驚いたのは、その方が後継者に指名されたのは息子さんとかではなく、社員さんから。しかも当時35歳。10年前の話ですが、その決断と実行力は、五十人ほど集まった中でも、驚きと賞賛のため息が漏れました。

●その理由を「それが良いと思ったから」。100年企業を目指すということは、次の次の時代を考えて、後継者育成と業績アップを目指さねばなりません。自分の感情や都合を優先しない姿を学ばせていただきました。

●その会社は私よりも年上ですが、100歳を目指そうとされています。残り60年以上あるわけです。創業者の方は、本気でした。

●閉会の辞が私の役割。一分以内でまとめて、と指示がでました。
「100歳まで生きる、ということを考えたこともなかった私ですが、お話を聴いて御社の100歳を見てみたいと思いました。私も100歳まで生きて、御社の100歳を見届けたい、ならば私も100歳まで生きよう、という節制した生き方をします」

●なぜか失笑、苦笑。メタボな私には無理ですか?

●その方は言われました。
「100歳まで生きる、と決めてから、義理ごとが無くなりました」その後の懇親会はもちろん参加されず、ハイブリッド車で颯爽と帰られましたが、その姿もかっこよかったのです。

●ストイックな姿と明るく楽しまれる生き方に感動した一日でした。