HOMEブログガーデニングと家族、ときどき「僕」 >美しすぎるピアニスト!!

美しすぎるピアニスト!!

梅雨時期はショパンもいいね!

先日、名前だけは知っていたけど女性ピアニスト

アリス=沙良オットさんの演奏を間近で聴く、見る機会がありまして。

出典www.shop.kotenha.com

お父様がドイツ人、お母様が日本人という家庭で育った沙良さん。

アンコールのあいさつで笑顔をみた瞬間、ひとめぼれ。。。。。

 

そしてアンコールで弾いてくれたショパンのワルツ イ短調遺作。

二分弱の短い作品ですが、ショパンらしい美しいメロディと大胆な

間の取り方、表現力。。。素晴らしかった!

その後、私のお目当てでもあった指揮パーヴォ ヤルヴィーの

フランクフルト交響楽団の『マーラー5番』を堪能しつつ終了後

CD販売の列に並んで購入したのは沙良さんのCD。

 

久しぶりにピアノ作品を入手した私。車の中も仕事中もショパン

リスト、チャイコフスキー!全部沙良さん!!!

 

友人からは「顔で音楽を聴く男」と揶揄されますが、それが何か?

 

美しい音楽を聴きたいと思うように、美しいピアニストも見たいと

思って当然でしょ(笑)

歌謡曲の名曲「雨音はショパンの調べ」ではないけれども

梅雨の時期の音楽はショパンのピアノを聴くのも悪くない

んじゃやないか、と思ったり。

11月の北九州のコンサート、これは必ず行かなきゃ!

 

そんな準備を開始する、ふやけた男です、わたし。。。